本文へスキップ

コンセプト

KADEF

KADEF=カデフとは京都アートデザインファクトリーの略です。古い文化を大切に残しながら新しい文化も取り入れて育んで行く街、そんな京都ならではの伝統的な技法も活かした、雑貨(アートも含む)・家具・インテリアデザインの新しい形を世界に発信していく、それがKADEFのコンセプトです。
こんなものがあったら便利なのにとか、こんなデザインのものが欲しいを京都・近畿圏在住のデザイナー達と一緒になって考えて行きます。


素材・質感

京都の山々にたくさん植えられている杉やひのきを出来るだけ活かした家具や椅子を作りたい、との想いを持たれている京都鷹峯の家具職人の方とのコラボレーションで初めて実現したCDスタンド。難しいデザインにもかかわらず、匠による手作業から生み出される商品には魂が宿っています。
また、新しいジャンルの商品に挑戦してみたいとの想いを持たれている木曽の塗装業者の方に、ひとつひとつ丁寧に塗装していただき、質感の高い商品として生まれることが出来ました。
ご購入いただいた皆様にきっと満足していただける商品であると自負しております。


特徴

このCDスタンドは、1枚のCDパッケージをディスプレイ出来るシンプルなラックです。
CDを演奏中にCDケースを置いておく場所がない。聴いているうちにCDケースがどこかへ行ってしまった、
そんな不便さを解消し、今演奏中のCDパッケージを表示出来ます。
また、CDパッケージ以外にもポストカードやお店のDMなどもディスプレイ可能です。
基本色であるアイボリー塗装色とブラック塗装色は、台座を木目素材とする事によりCDスタンド自体が主張し過ぎる事なく、CDジャケットが引き立つデザインとなっています。